世の中は、日に日に便利になっているんですね!
と、今頃ですがジャンプスターターモバイルバッテリーというものを購入しました。

と言うのも、、実はエス子のバッテリーが弱ってしまって、ついに始動不可に、、
IMG_3036


そこで!と購入品は、これです
IMG_4201

同じような製品は山ほどあるんですが、、、
・まずは12Vのエンジンスターター
・そこそこ大きめの15000mAh 
・国産!
という理由で選んで、およそ7,000円。

接続用のケーブルも沢山!しっかりしたケースもついています。
IMG_4202

今時らしく、当然スマホなどの充電バッテリーにも使えるぞ!
と言う言い訳が、カミさんの財布の紐を緩めました(^^;

そして早速、エス子へ接続し、始動!
IMG_4276

もうすっかりキャブからガソリンが抜け落ちて、さらにクソ寒い日だったけど、長めのクランキングと何度かのチャレンジで、無事にエンジン始動しました!


ん〜、久々の日光浴です(^^;
IMG_3047
IMG_3045
IMG_3041

エス子は、キャブからのガソリン漏れなど多少の問題はあるんですけど、基本的に機関はOK。
ミッションもブレーキも大丈夫そうでした。
とにかく問題は内装、、、、
娘の大学が決まったら考えることにしますw

ということで、ジャンプスターターモバイルバッテリー!旧車乗りにとっても、凄く便利なものですよ!
家族でのお出かけ時に、スマホ用のバッテリーとしても使えますし(^^
ぜひ一つ車に積んでおくことをお勧めします〜

前回、ターミナルを交換して絶好調!、、、のはずだったんですが、突然死w

前からたまに掛かりが悪くなって、こんなもんかなと思っていたんですが、いよいよアウトになったので、ネットで品番を探して購入したんですが、届いてびっくり!

IMG_3229

新しいのと並べてみると、今まで付いていたバッテリーがすごく小さいぞ!(汗 
一瞬、逆に入るかどうか心配したんですが、結果バッチリ。

IMG_3232

さすが純正サイズ、綺麗に収まりました(^^;
これまでに比べて、セルの回りも格段に力強いです。
まあ、ギリギリを攻めるフランス車魂としては、これまでの小さいのでもありかとは思うんですが、やはりこっちの方が安心ですね。

これで寒い冬も安心して乗り切れそうです〜 

やっとこさ、コカングーも復活ですが、最後にバッテリーのターミナルと以前交換したサーモスタットのことも書いておきますね。

まずは、、お恥ずかしいですが、気付けばバッテリーはこんな状態にw
IMG_2561

もう、バッテリー自体が弱ってきているのは承知の上ですが、まだ動いてくれている間は使う側の人なので、とりあえずバッテリーはこのままでターミナルを綺麗にします(^^;

でも14万キロを共にしたターミナル、掃除してみたら、思った以上にひどい状態、、
IMG_2609
IMG_2665

古いターミナルの一部が欠損しているように見えますが、これは元々こういう形、、、厚みはもう少しあったと思いますが(汗、、、、のようです。
とは言え、 腐食した面はひどいしネジも固まってしまったので、モノタロウで買った汎用品に交換です。

その前に、放置しておくとまずい緑青をお湯で流して除去したり、、
IMG_2591
今回はミッションマウントも外してあるのでここまで手が届きますが、そうでない時でもお湯をジャ〜っと流すだけで結構綺麗になるので、パッと見てひどく汚れた時は、そうすれば良いと思います。 

ついでに錆びてしまったバッテリーカバーのサビ取り&塗装をしておきました。
IMG_2638
 
そして念のためにバッテリーグリスを塗布。500円のわりにちっさいですが、致し方なし。
IMG_2666

そして無事装着です。すでに一ヶ月以上経ってますが、緑青も出ずに順調に動いてくれていますし、何より気分が良いです!(^o^)/
IMG_2667
 

で、こちらはかなり前にやった作業ですが、サーモスタットの交換。
昔の車って、たいていラジエターの付け根に付いてて、交換も超簡単だったんですが、カングーのサーモスタットはこんなところに、、
IMG_1952

なんとか手が届いて作業が出来るところで助かりましたが、本当に面倒。
ラジエター液もジャブジャブ出ちゃうし、この辺は昔の方が良かったですよね〜

IMG_1951

そして新旧のサーモはこんなに形が違うけど、キチンとハマれば問題無し!
一応、古い方をお湯に入れてテストしてみると、動きが悪く開きっぱなしだったので、水温が上がりきらない理由はここで正解。
お陰で暖房も効くようになったし、冬場の前にやっておいて正解でした〜

そうそう、今回はこのインテークホースも交換しました。
IMG_2196

ヨーロッパの人って、こういう部品の設計が苦手なのか、、、そりゃ壊れるだら?という作りですよね。
アルミテープの補修で性能としては問題ないと思ったんですけど、この際なので交換して気分は上々。
人に見られても恥ずかしくありません!(笑

以上、長くなりましたがカングーの整備諸々でした。
14万キロ超ですが、まだまだ楽しみま〜す! 

↑このページのトップヘ